-30度の夜。しゃぼん玉がこおる瞬間。

2016年1月9日

きのうオウルは1日中-30度くらいでした(日が短くて太陽がたいして出ないので、昼間も夜も気温はたいしてかわらないのです。最高気温も最低気温もないのです。ずっと最低です)。

フィンランドに住んでると、よく日本のみなさんに

「冬ってどれくらい寒いの?」

って聞かれます。そのたびにいつも

「上のまつげと下のまつげがこおってひっつくくらいかな。。。」

とかモゴモゴお茶をにごしてるので、なんとかしてこう、

「これくらいだよ!!」

ってソッコー返答できる百聞は一見にしかず的なズバリ・アンサーを用意したいもんだとけっこう長いこと思っていたのでした。そんなわけで、今日の動画はその、ズバリ・アンサー動画です。


フィンランドの冬っちゅうのはどのくらい寒いのか?!
-30度とかいう日もあるらしいが、それはいったい具体的にどのくらい寒いのか?!

しゃぼん玉がみるみるバリバリ真っ白にこおっていくドキュメンタリー動画(2分だけど)をつくったのでごらんください↓





それにしても、しゃぼん玉の表面にみるみる霜がはって凍っていく瞬間は、なんど見ても魔法のようです。

てか、

もしかして私、魔法つかえたんじゃない?って毎回錯覚しそうになるわ。。
もうちょっとでストローの先からダンブルドア先生だせそう。






こおったしゃぼん玉の感触?

液体窒素で凍ったバラがバリバリーっンて砕けちるイメージに近いのかなと思われる方もいるかもしれないですが、これはそんな華麗な状況じゃなくただの台所洗剤のシャボン玉が裏庭で凍った場合なので、やわらかくて、モロいサランラップかセロファンみたいなかんじです。

さわると

くしゃ

と、へこみます。で、家の中などあたたかい場所にもっていくと、いっしゅんで

しゅわー

と縮んでとけます。たき火にビニールをほりこんだらしゅわーってとけちゃうのに似ています(でもビニールをたき火でもやすのは色々よくないので、よいこの皆さんはまねしないでください)






オーロラも虹もホンモノの魔法も自由にホイホイ出せるものじゃないですが、これは私でも、というか、ストローとしゃぼん液と寒さとやる気さえあればだれでも自由にだせるもので、もし機会があればみなさんもぜひためしてみてください。

別に-30度じゃなくても-20度でも(-15度くらいでもいけるかも。時間かかるだろうけど)こおるので、日本でも北海道内陸か流氷接岸したあとのオホーツク海側なんかだったら、いけるとおもいます。


それじゃ、また!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

動画もたまにはいいじゃん!たまにはこういうのも読んでみてもいいよって方が多ければ、今年こそがんばって動画などもおりまぜたブログを書けるかもしれないので、応援クリックで読みたいよコールしていただけるとうれしいです。↑


2 件のコメント

  1. おぉぉぉぉ!? 待っておりました! いつ帰ってくるかなぁ…と時々のぞいていましたよ。今日久々にのぞいたら…なんと嬉しい再会の通知。まぁぼちぼちやってくださいね。インスタ映えもライクの数も、順位も関係なく。そういう下世話なことはきっとKato@ouluさんにはあいません。メッセ書く欄がないのでここにお帰りなさい!をコメントします。

    返信削除
    返信
    1. えええそんなによろこんでもらえて、こちらこそすんごい感激です、ありがとうございます!ちなみにインスタってのはアンドロイドのスマホでもできるってことを、いまググって知った次第です。。世の中からだいぶおくれて死語発言おおい私ですが、今度ともどうぞよろしくおねがいします。。

      削除

Latest Instagrams

© Kato@Oulu. Design by FCD.