白夜の救世主アイマスクが実は顔ブラだったお話

2015年6月3日




わたしは最近ハラをたてていた。

何にって、太陽にである。

太陽、さいきんちょっと白夜とかいって調子にのっていて、朝3時半にはご登場(日の出)、ご退場(日没)はなんと夜11時半。夏至までまだ一か月近くあるのに、じゅうぶんすでに白夜である。



ほんと、白夜とかいってイノセント感ちりばめたつもりになってるかもしれないけどさ、太陽さんよ!

一応日は沈んでるって言い分かもしれないけど、

日は沈んでもまだ明るいじゃん!

真っ暗とか、ほとんどならないじゃん!

しかも、日没薄明りのそのままいつのまにか朝日に突入してるし!!

よる寝るときは疲れてるからそれなりに寝入れるけど、

朝、まちがって目がさめちゃうと二度寝できないじゃん!


ねむいのに二度寝できない苦しみをアンタは知っているのか!?(知らないか惑星だから)


自発的に目をさましてしまったときは、目をさましちゃった自分と太陽にふつふつと静かに怒りを向けるだけなんでまだいいんだけれど、ダンナが早朝シフトの日なんかは、彼が朝の4時とかに目覚まし時計を鳴らすもんだから、もう、ばっちり目がさめてしまう。

私はただでさえちょっとでもモノ音がすると、

「すわ、オバケか?!」

と飛び起きてしまうタイプの人間なので、2度寝にはもともとすんごいコミットメントと快眠環境が必要なのだ。なのに、なんなの、ここしばらくの早朝のこの明るさ。ぜんぜん2度寝できない。一度起きてしまったら、定時起床時刻までふとんの中でもんぜつするしかない。

そんでもってもんぜつしながら、


ダンナよ!わたしゃアンタとちがってそうやすやすと二度寝できないんだからね!

いつだったか「しばらくたてば慣れて明るくたって寝れるようになる」とか言ってたけど、ぜんぜんなれないよ!

こんな生活してたら、寝不足が続きすぎて、わたしビョーキになるかもしれない!

なったらアンタ(と太陽)のせいだからね!


と、思っただけでなくぶちぶちモノ申し、加えて、対策として以下のどれかをすみやかに実行するよう指示した。(基本的にカト家は独裁政権です)


1) 寝室カーテンを遮光のものにとりかえること

2) 薬局で売っている高級快眠アイマスクを献上すること


で、履行期限であったおとつい、仕事から家にかえってきたら、ダンナが袋をもって待っていた。


中身は2)の高級アイマスクである。






本人いわく、「こっちのほうがカーテン買うより安あがりだから」

さいですか。。



で、開けてみた。





ここここ、これは、、、ブラジャー?!




目を覆う部分が、目玉およびまつげを圧迫しないようにもりあがっているんだけれど、
見れば見るほど、ブラジャーのカップにそっくりである。





かたちは言わずもがななんだけれど、パッドのふわふわしつつも確かなホールド感のあるかんじ、色つや、もう、顔につけるブラとしか言いようがない。


「すごいね、顔ブラだね」


同時に私らは気が付いた。


てか、これにそっくりなブラ、すでにうちにあるじゃん。
もしかして、わざわざ薬局組んだりまで遠征して買ってこなくたって、もしかしてうちにある黒ブラでまにあったんじゃない。。


もしかして本当にこの仮説が正しかったらすごいなと思ったので、小走りで寝室にいき、いつだったかに買った高級風ブラックなブラをもってきて、比べてみた。


な、なななな、


まさかのうりふたつ。。


サイズもホールド感もそっくりである。


「スゴイ発見じゃん!」

と本物ブラを顔にまいたところと顔ブラ、もとい高級アイマスクを巻いたところをダンナに披露したところ、

これは証拠写真をとって世にこの事実を広めるべきだ!

ブログにもその写真をのせよう!

ということになったのだけれど、はじめてのブログ初投稿の顔出し写真が顔にブラをまいた真正ハレンチ写真というのもどうかとおもったので、ブログ用にとった別写真でごかんべんください。。



じゃ、はじめに顔ブラ、もとい高級アイマスク↓




で、こっちが本物のブラジャーアイマスク風着用例↓




比較用にならべてみました↓




「もしかしてわざわざ薬局まで遠征してかってこなくても、このブラ式アイマスクでことたりたんじゃない?」

とダンナが言っていたけれど、そんなことはない。
アイマスクにはアイマスクにしかできない仕事があるのだ。

ブラだとやっぱり隙間がおおいのだよね。。




てなことで、今日はアイマスクレビューのフリしてただの「アイマスクとブラジャーがそっくり」という報告でございました。


ところでただいまヘルシンキ空港の搭乗ゲートです。

大阪ゆき直行便だったはずが、とつぜん欠航して北京経由の長旅になっちゃいましたが、なんとか日本をめざします。

それでは、また!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

こんどの日本はダンナも一緒に2週間半です。ダンナが日本でなにしてるのか、納豆はおもうぞんぶんたべられたのか、そのへんのとこも気になるから読んでみたいと
思っていただける方が多ければ日本からレポしようとおもうので、読みたいよメッセがわりにクリックいただけると嬉しいです。↑




コメントを投稿

Latest Instagrams

© Kato@Oulu. Design by FCD.