YKI勉強にタダで使えるネット上教材まとめ。勉強はこれからですけどね。。

2015年1月31日

前回の予告通り、今日は先日私が受験した、YKIフィンランド語検定試験(中級)の勉強ができるサイトをご紹介します。

念のため、最初に申し上げておきたいのだけれど、ここで紹介するのは、

「色々使ってみた体験者として語っちゃうけど、ここがイチおしです!」

という情報ではなくて、

「そういえばだいぶ前に先生がココのサイトに教材あるから勉強しろっていってたハズ!」

という情報です。
まあ、われらが全面的に信頼する刈り上げヘアー先生なマルヨが言うんだから、たぶんいい教材なんだと思うんだけれど、ここで紹介する以外にも色々なサイトがあるので、あくまで

『こんなのもあるのね』
程度なかんじで小耳にはさんでいただけると、うれしいです。



●YLE(フィンランド国営放送)の教材サイト     



・ リスニング(Puheen ymmärtäminen)、
・ 読解 (Tekstin ymmärtäminen)、
・ 文法と語彙 (Rakenne ja sanasto)

という4種類の練習問題が用意されているので、その中で自分が勉強したいのを選びます。

(ここのサイトには、YKIの受験科目である会話や作文の練習問題はないです。)




ためしに読解 (Tekstin ymmärtäminen)のところをクリックしてみると、こんなふうに↑練習問題のリストが登場します。




練習問題のタイトルをクリックすると、こんなかんじ↑で問題が登場します。

このサイトは会話や作文の練習はできないんですが、リスニングと読みの練習問題はたくさんあるので、数をこなして耳や目をならしながら勉強したい方には向いていると思います。






YKI DEMO
(国営放送YLEのサイトにある、YKIテストのデモンストレーション用のコンテンツ)






最初の画面があんまりにも質素なので、「なにココ大丈夫?詐欺サイト?」とかおもわず心配になるかもしれないんですが、大丈夫です。YKIテストの内容はこんな感じですよと具体的に紹介するのが目的な公式サイトらしいです。

ここで↑、真ん中にあるKeskitaso(中級)というのをクリックすると、



受験科目である、

・ 読解 (Tekstin ymmärtäminen)、
・ 作文(Kirjoittaminen)、
・ リスニング(Puheen ymmärtäminen)、
・ 会話(Puhuminen)

というのが出てくるので↑、ためしてみたいのを選んでクリックします。

たとえば、読み (Tekstin ymmärtäminen)をクリックしてみると、、





こんなふうに↑問題の本文が出てきます。

『Aloita tehtävä(課題をやってみる)』

というとこをクリックすると、ここ↑では折りたたまれている質問文や答えの選択肢などが表示されます。

また、問題文の一番最後にある

『Näytä vastaukset(正解を表示する)』

というリンクをクリックすると、





こんな風に↑答え合わせしてくれます。
作文や会話など、白黒はっきり正解を表示しにくいものは、『正解例』が表示されます。
あ、会話の正解例は、当たり前ですけど表示されるんじゃなく、音声が流れます。


ここのサイトは1回分のYKIテストの問題がずらっと表示されるので、YKI中級ってこんなくらいの難しさなのね、とか、問題量はこのくらいなのね、とか、雰囲気やながれを把握するのにはイイと思います。

 

Suomi koulujen tuki ryのYKI練習問題サイト




ここもサイトの作りがすごく素朴なので、えっココ大丈夫?!とか一瞬思ってしまうんですが、だいじょうぶです。

この↑フロントページに、練習問題のリストがいきなりずらーっとのっています。
で、やってみたい問題のタイトルをクリックすると、即座に問題にリンク。まどろっこしい挨拶抜きにいきなり本題に入るっていう、フィンランド式な作りになっております。。。

ここにある練習問題は、

・ 語彙と文法(Sanasuto ja rakenne)
・ 語彙(Sanasuto)
・ 文法(Rakenne)
・ 読解 (Tekstin ymmärtäminen)
・ リスニング(Kuullun ymmärtäminen)

というのがあって、ここには会話と作文の練習問題はありません。


ためしに読解問題をひとつクリックしてみると、



こんな感じ↑で問題が登場します。

見た目がちょっと昔風ですが、大丈夫です。トピックの鮮度も古いような気もしますが、大丈夫です。フィンランド語の鮮度はおちてない(ハズ)。

ここのサイトは問題の数がけっこうあるので、数をこなして勉強したい方にはおすすめかと思われます。




この他、私の友達の中には、ちゃんと本を使って勉強しているヒトもいました。

『Harjoitus tekee mesterin 4』

というのがおススメだそうです。
(ここだけの話ですが、ネット上にこの本の海賊的PDFが出回っているらしいので、日本にお住まいなどの理由でフィンランドの本屋になかなか注文できないという方などは、ちょっとグーグル先生のご機嫌のよいときに伺ってみると、なんか出てくるかもしれません。)


今日、これ書きながらしみじみ思ったのが、

「色々勉強する素材はあったのに、なんでワタシ勉強しなかったんかなー!」

ほんと、ただのアホだわ、ワタシ。。


そんなわけで、以上、フィンランド語学習者の同志の皆さんのご参考になれば幸いです。
私も先週のアホっぷりをを教訓に、これからまた勉強しなおしたいと思います。


それではまた!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

いつも更新おそいけど、しょうがないな、次回も待っててやるよと思っていただけたら
応援クリックしていただけるとうれしいです。


コメントを投稿

Latest Instagrams

© Kato@Oulu. Design by FCD.