ジンジャーブレッドクッキーの家。今年のカト家トレンドはワイングラス。

2014年12月9日












今年もクリスマスの定番であるピパルカックタロ(Piparkakkutalo。ピパルカック=ジンジャーブレッドクッキー、タロ=家。英語でいうところの、ジンジャーブレッドクッキーハウスというもの?)を作った。

このピパルカックタロ、作る分にはホントにたのしい。
クリスマス限定のオトナ女子のレゴ遊び的なもんかしらん?
毎年すんごいこったものを作るヒトが、私のまわりにもけっこうたくさんいる。

三年前にはじめてつくったときは、あふれでる『お菓子の家』妄想に身をまかせ、ほとんどトランス状態で数時間。。
煙突にはうまい棒状にほそながいマシュマロをくっつけ、小道にはホワイトチョコの小石をならべ、クリスマスツリーの下にはキャラメルやグミのプレゼントが山積みされ、家の前庭のテラスでは豊胸マダムがぷっちんぷりんを切り分けている。。





しかしこれが、いざ食べるとなると相当そーとーーに苦労したのだ。

まず、食べにくい。

なにがどう食べにくいって、壁やら屋根やらの接着につかっている砂糖を溶かしてアメ状にしたのが固まったアレ。基本的にはべっこうあめとおなじようなもんなんだろうけれど、これが強固なことこの上ない。

グレーテルも歯がかけるレベル。


加えて、各所に登場させたグミによるデコレーションが、不評。

私はクッキーからはがして、グミはグミ、クッキーはクッキーで別々に食べれば問題ないと思ったのだけれど、うちに住んでいるフィンランド男子とその兄に「グミがくっついているところが味がヘンでおいしくない」というコメントを頂いた。

ケッ。そんなわけで、彼らにグミをクッキーからはがして食べる知恵がつくまでは当面の間、カト家ではグミをデコレーションに使うのはやめることにした。




さらに、大きいと食べ終わるまでがかなりの長期戦となるので、必然的に中盤戦を迎えるまえからすでに飽きてくる。

クリスマスが終わったころからこの家を食べ始めたのだけど、1月下旬になってもまだまだ終わりが見えてこない。ダンナだけでなく客が来れば全員にノルマを課したのだけど、それでも全然解体が進まない。挙句の果てにはダンナ実家にまで持って行き、みんなでもくもくと食べたという。。


これらの課題をふまえ、今年は抜本的な改革を行った。

デコった大きい家を一軒作るのではなく、
シンプルな小さい家をたくさん作ることにしたのだ。

なづけて「ピパルカック村」。





この作戦だと、

・クリスマス終了前から食べ始めても、家が数軒消えるだけなので、かじりかけですよ感があまりない。(=早めに食べ始められるので2月目前まで食べ続けなくて済む)

・家自体をつくるのに相当ちまちました作業が必要となるため、家ができたころにはデコる気力がのこっていない(=デコりすぎが自然と防がれる。)

・お客が来たときにおすそ分けしやすい(「食べかけの壁だけなんだけど、持ってかない?」とか言ってもイラナイと断られる可能性大だけど、「これ1つ持ってかない?」とまるまる一軒差し出せば、持ってってくれる人多い。)








思いつきで一個づつワイングラスに入れてみたら、思った以上によい具合。

一個づつがコンパクト、かつ、食品むき出し感があまりないので、玄関だとかテレビ台とか、台所の片隅とかに、さりげなく飾れて、便利。


ちなみに、グラスの底に敷いてあるのはグラニュー糖。
家の屋根には粉砂糖をかけて、雪が降った仕様。
ザ・ホワイトクリスマスでございます。。

女子度高すぎて鼻血でそう。。




村人の豊胸マダムも、どさくさにまぎれてEカップからGカップにグレードアップ。
ダンナに「つくったヒトの貧乳コンプレックスが反映されてるね」とコメントいただく。。



ワイングラス入りピパルカックタロ、作り方のコツというほどのことでもないんですが、


・生地を薄めにしたほうが、焼いたときのふくらみによる寸法ずれがあんまり発生しないので、ふつうよりちょっときもち薄め、測ったことはないんですがたぶん2ミリ以下くらいにしたらいいと思います。

・私の使ったワイングラスはイーッタラのエッセンス・シリーズの、赤ワイン用のグラスです。
これに、家の横幅最大だいたい5センチ、高さ5センチ(屋根のてっぺんの飾りをいれると6センチくらい)のが入ります。グラスに入れるときは粉砂糖をかけた屋根を指紋だらけにしないように、箸でつかんで入れました。

・焼き上がりが3Dでゆがんでいるクッキーはうまく組み合わさらないので、そういうのは見つけ次第食べちゃってイイと思います。生地を焼くとき、下にしいてあるクッキングシートなどが波打ってないか、キレイに平らかどうかチェックしてください。


それでは、また!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

いつも応援クリックしてくださる皆様ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!


コメントを投稿

Latest Instagrams

© Kato@Oulu. Design by FCD.