フィン語が苦手なヒトのためのフィン語ニュースサイト Yle Uutiset Selkosuomi

2014年9月17日

うちらのフィンランド語の先生マルヨは、宿題を出さない主義。
宿題どころか、テストもしない。この9か月の間でテストをしたのは1回きり。
紙切れのはしっこにかくような豆テスト的なものさえ、ゼロ。

マルヨに理由を聞いてみた。
そしたら、宿題を出すと宿題をバリバリできる環境のヒトと、宿題をしにくい環境のヒト(家に小さい子供がいるとか)で、勉強の量に差ができてしまい、しいてはフィンランド語の上達に差ができてしまう。家の環境によってそういう差ができるのは不公平だし、それに、できる人とできない人の差が大きいと授業も進めにくい。できる人にとってもできない人にとっても授業がつまらなくなってしまう、とのこと。

テストをしない理由は、テスト勉強で頭に入れた知識はテスト終わるとすぐ忘れるから意味ないし、丸つけが大変だからだそう。

先生キャリア10年目の、マルヨ、読みが深いわ。。。




そんなこんなのワタシらの移民向けフィンランド語語学学校。はじまって、はや9か月目。
宿題もテストもなしでも、私のフィンランド語はだいぶ上達した。

でも、逆に言うと、

9か月毎日勉強してるのにこの程度しか上達しないの?大丈夫か!私よ!まともに読み書き&会話できるようになるころには、私、棺桶に片足入ってるんじゃないの?と心配になることこの上ない。


なので、私はきのう一念発起した。

「学校の時間以外も、もっと一生懸命自習しよう」


…コトバを裏返せば、いままでいっさい家で勉強してなかったというわけなんだけれど、そこはおいといて、とにかく私は一年発起した。

だいぶ前にマルヨに言われていた、
「もっとフィンランド語のニュースを読むこと!聞くこと!」
というのを毎日実践しようと思いたったのだ。

といっても、ふつうのニュースや新聞を熟読するわけじゃない。そんなのぜんぜん無理。

でもだいじょうぶ!
フィンランドには、フィンランド語が得意じゃない人向けに書いてあるニュースのサイトがあるのだ!



フィンランド国営放送のニュースサイト、その名も
『Yle Uutiset Selkosuomi』 http://yle.fi/selkouutiset/


Yle(ウレ)というのはフィンランドの国営放送のこと。日本でいうNHK。
Uutiset(ウーティセッ)は、ニュースという意味。
で、Selkosuomi(セルコスオミ)というのは、平易なフィンランド語という意味。

このブログを読んでくださっている方の中にもフィンランド語を勉強中という方がいらっしゃるかもしれないので、そんな同志のみなさんのために今日はこのセルコスオミがどんなサイトなのか以下ご紹介します。




(オレンジ色の矢印でしめしたところ『Etusivu』はトップページという意味)



トップページのど真ん中、ここに、毎日3本か4本程度、通常のニュース言葉よりわかりやすくしたフィンランド語で書いてあるニュースが載ります。ニュースの内容は、フィンランドネタ、フィンランド以外ネタ、スポーツ、科学、経済、事件、などなど、いろいろ。

日付のすぐ下にある黒いとこの再生ボタン(オレンジ色の矢印でしめしたところ)を押すと、掲載されているニュースの全文の音声を聞くことができます。だいたい毎回3分から4分程度です。




「ニュース記事にむずかしい言葉がでてきたんだけど?!わかんないんだけど?!」

だいじょうぶです。
難しいことばにはたいていリンクがついていて、クリックすると説明がポップアップしてきます。説明はフィンランド語ですが、わかりやすい簡単なフィンランド語で書いてあるので、そんなにがっかりしないでください。



http://yle.fi/selkouutiset/index.php?id=1725



このサイト、なんと、簡単バージョンのニュース記事を用意してくれてるだけでなく、それを素材にさらに勉強できるように、問題もだしてくれます。

さきほどのトップページにのっていた記事にいての質問というか問題が10個ほど用意されています。問題の文章は音声でも聞くことができます。音声は黒いところの再生ボタン(オレンジ矢印でしめしたところ)を押すと流れます。

「答え合わせもできるんでしょ、トーゼンだけど!」

もちろんです。
一番さいごの問題のすぐ下にある青いボタン、Tarkista(答え合わせする)を押すと、答え合わせができます。赤ペン先生のコメントはついてませんし模範解答はどれもシンプルすぎてそっけないくらいですが、問題自体も簡単なのでそこはおおめに見てください。







「きのう風邪ひいてて鼻水すごくて、フィンランド語とかやるどころじゃなかった」
「きのうダンナとケンカしてむちゃくちゃイライラしてたから勉強とかする気しなかった」
「ていうか今週ずっといそがしくて、そんな暇あったら寝てたかった」

という場合でも、だいじょうぶです。
本日のニュースがトップページにのっているのはその日だけですが、その日を逃してもこのアーカイブ(Arkisto)ページにゆけば、60日ぶんさかのぼって読む(&聞く)ことができます。



日付の下に、アーカイブ記事へのリンクが張ってあります(オレンジの矢印でしめしたところ)。

でも、アーカイブにはその日のニュース記事がのっているだけで、「本日の問題」はついてきません。残念でした。







「簡単簡単っていったって、それもムツカシーよ!読めないよ!」
という場合は、さらに簡単に書いてある「超簡単、トシ・ヘルッポ」のページがあります。
ここにのっているのは、ニュースというよりも読み物ですが、中身はけっこう頻繁に更新されているそうです。

記事のリストがずらっとならんでいるので(オレンジ色の矢印でしめしたところ)、そこから各記事へのリンクをクリックしてください。

ちなみに、超簡単!というわけで文章も短いんですが、全部音声もついてます(1分程度)。




私らあやしいフィンランド語をしゃべっているガイジン(もしかしたらフィン人の子供らも勉強がわりに読むことかもしれないけど)のために、毎日毎日ひとしれずこんな丁寧な仕事をしてくれている人がいると思うと、感謝でいっぱいになるのがこのニュースサイト。

北海道とおなじくらいの人口しかないこの小さな国フィンランド。
北海道とおなじくらいの人口しかしゃべってない言語、フィンランド語。。。

「郷に入れば郷に従え」「外国いったらその国の言葉話せ」とは言うけれど、それをこんなに一生懸命サポートしてくれているこの環境には、ほんとに感謝でいっぱいとしか言いようがない。

ありがとう、Yleのみなさま!
そして、Yleを支えるフィンランド納税者のみなさま!



と。

感謝の念きわまったところで、自習初日はブログ書いただけでタイムアウト。。。
とまりがけのお客さんがもう来てしまったわ。。。夜くるっていってたじゃん!いま夕方4時なんですけど。。


まあいい!いいんだいいんだ!


勉強は明日やろう!


それでは、また!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

いつも応援クリックしてくださる皆様、ほんとにありがとうございます!
読んでくださってると思うだけでも感激です。これからもよろしくお願いします!↑



コメントを投稿

Latest Instagrams

© Kato@Oulu. Design by FCD.